本文へスキップ

コミセン4館の管理運営は、指定管理者である、特定非営利活動法人ワーカーズコープが行っています。

TEL. 0144-57-5560

〒059-1305 北海道苫小牧市沼ノ端中央4-10-16

ワーカーズコープは「働くこと」を通じて、人と人とのつながりを取り戻し、コミュニティの再生を目指します。

北海道コロナ通知システムについて

coronaalertsystem
  • 登録はこちら
    ※令和2年6月18日から運用中
  • 施設利用の際、Eメールアドレスをご登録いただくと、同じ日、同じ施設を利用した方の中から新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、北海道からEメールでお知らせします。 詳しくはこちら

お知らせ


今月の行事予定

◆沼ノ端コミセンからのお知らせ◆
(R2.9.24更新)
※ 新型コロナウイルス感染拡大の傾向に伴い、当館の一般利用者の
 皆様には、入館時、「個人受付用紙」を記入していただいております。
  お手を煩わせてしまいまして誠に申し訳ございませんが、ご理解と
 ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。
※ 来館時には、できるだけマスクの着用をお願い致します。
※ 当館では、より良いコミセンづくりを目指し、ご利用者の皆さまから
 幅広くご意見をいただきますようお願いしております。受付脇の
 「ご意見箱」までご意見をお寄せください。
※ ご利用者以外の迷惑駐車が散見されます。ご利用者以外の駐車場の
 使用は絶対におやめください。

~「コミセンまつり」~について
 例年、10月下旬に予定されております、「コミセンまつり」及び近隣6町内会による合同文化祭につきましては、新型コロナウイルス感染拡大の傾向に伴い、誠に残念ではございますが、今年は”中止”とさせていただきます。この場を借りて、関係者各位及び参加を楽しみにされていたすべての方々に心よりお詫び申し上げます。
 しかし、その代わりに、と言うわけではございませんが、サークル作品展示及び「沼ノ端コミセン子どもミニ縁日(仮)」を企画しております。
 もっとも、開催にあたりましては、いわゆる”三密”を避けることを基本として、新型コロナウイルス感染対策を図ったうえで安全・安心を最優先して行いますので、まだまだ企画段階ではありますが、例年のような大規模な形にはなりえないと思います。
 準備期間も残り少ないですが、このような情勢の中でも、皆さまが心から楽しめるイベントをご用意できるよう、職員一同頑張ります。

              沼ノ端コミュニティセンター 館長
               お問い合わせ先 0144-57-5560



◆コミセンだより 第132号
 下記のリンクからもご覧いただけます。
 沼ノ端コミセンだより 第132号 P1
 沼ノ端コミセンだより 第132号 P2

☆講座について(募集)☆

令和2年後期講座について
 現在、一部の講座を除き、追加募集しております!
 詳しくは、左上の「講座」にお進みください。



☆沼ノ端コミセン自主事業について☆

 〇 ふまねっと
  開催日時:毎週水曜日 11:00~12:00
  開催場所:当センター 会議室B
  参加費 :
100円
  ※ いよいよ、ふまねっとを再開することになりました!新型コロナウイルスの
   影響により、なかなか外出できなかった皆さまも、ふるってご参加ください。
 
 〇 
おはなしくまさん
  開催日時:令和2年10月22日(木) 10:30~
  開催場所:当センター 会議室A
  参加費 :無料!
  ※ 読み聞かせや、手遊びなどを通じて豊かな心をはぐくむ活動です。
    皆さまのご参加をお待ちしています。
  ※ 前回(9月24日)の様子はこちらです。
 
 〇 カレーサロン、いきいき健康相談、いきいき乳幼児相談は、
  現在、開催を自粛しております。再開につきましては、随時お知らせいたします。


□ 体育館一般利用・団体貸切お休みについて □

体育館利用変更案内
詳しくは『体育館利用表』をご覧ください。

☆当施設の証明取扱所は沼ノ端交流センターに移転しました。(お問い合わせは沼ノ端出張所55-0979へ)☆


新着情報

◎ 沼ノ端マスクバンク  随時  開催場所:ロビー(受付前)
   ご自宅等で「未使用・未開封」のマスクがありましたら、ご寄付のほどよろしくお願いいたします。
   受付前の緑色の箱で集めております。集まりましたマスクは、沼ノ端小学校へお渡しいたします。

◎ 広報紙「コミコミ」9/1号
  下記のリンクでもご覧になれます。
  館内ロビーにて印刷したものも配布しております。
  コミコミ9月1日号リンク

◎ ひまわりの絆プロジェクト 8/5~ 開催場所:当館正面玄関脇の花壇
   詳しくは下記のリンクのとおりですが、平成23年に京都府内におい
 て交通事故に遭われ、残念ながらお亡くなりになられた東陽大(あず
 まはると)君 (当時4歳)が生きた証として、また、ご遺族の交通
 事故根絶への強い願いが込められた「ヒマワリ」です。
  町内の交通係の方からご紹介を受け、大切に育てておりますので、
 是非ご覧いただき、交通事故防止に思いを馳せていただければと思い
 ます。

  
リンク (京都府警さんから掲載のご許可を得ております。)


9/4 植えたヒマワリが咲き始めました!
 当館職員が看板を手作りし、強風で倒れないように支えも付けました。
 愛情込めて育てておりますので、是非実際に見に来てくださいね。


9/15 全ての花が満開になりました!
   2メートルを超えるノッポさんや、
  下を向いてしまうくらい実がついている花も。
   タネがたくさん取れそうです!